KyoLog

内海京寛(うちうみ きょうすけ)のブログ。「仕事が楽しい!と即答できる社会をつくること」を目標に掲げ、実行に移す過程をブログに残していこうと考えました。

感謝・感激・感動の違い

こんにちは。

うっちーです。

 

ある本を読んでいたら名言に出会ったので共有します。

 

感謝・感激・感動の違いとは。

「人は、口にした要望に応えてもらったときに感謝する」

「人は、まだ口にしてない潜在的な欲求に応えてもらったときに感激する」

「人は、自分でも気づいていなかったニーズに先回りして応えられたときに感動する」

 

なにか価値あることを提供しようと考える場合、相手に感動して欲しいのか、感激してほしいのか、感動してほしいのか、そのレベルを設定することが重要なのだな、と感じました。

 

また、日々自分が価値提供をしてもらった時に感じる3つの感覚はどれなのか意識しておくと面白そうだなと思います。